お取り寄せグルメ情報サイトTORICO お取り寄せで本当に美味しいものを選びたい人のためのサイト ケーキのイラスト
罫線
トップ お取り寄せレビュー みんなでつくる!お取り寄せ帳 TORICOって何? お取り寄せのコツ
 協力 : Google
満足度別 :
☆☆☆☆☆
☆☆☆☆
☆☆☆以下
レビュアー別 :
ayanさん
ジゾウさん
DECOさん
TORICOが本になりました!お取り寄せFANなら手元に置いておきたい素敵な一冊に仕上がっています。

お取り寄せレビューRSS お取り寄せレビューのRSS

トップ > 惣菜 > 能登屋 練り物詰め合わせ「招」 > ayanさんのレビュー

能登屋 練り物詰め合わせ「招」の写真
お気に入りリストに加える
ayanさんの似顔絵 ayanさん
満足度9点
商品名
練り物詰め合わせ「招」
ショップ名
能登屋
価格
3045円
地域によって呼び方は異なるようですが、いわゆる練り物を揚げた惣菜。私の場合は、「さつま揚げ」という名前がいちばん親しみやすいので、そう書かせていただきますね。

今回のお取り寄せは、「能登屋」のさつま揚げ詰め合わせ「招(まねき)」です。
若いころは、さつま揚げに対してかなり地味な印象しかなく、「煮物の脇役」としか考えていなかった私ですが、大人になってから、揚げたてのさつま揚げを食べる機会に恵まれ、「さつま揚げって、こんなにおいしかったの!?」と、さつま揚げの魅力を実感しました。

以来、そのままのさつま揚げに、生姜醤油をちょっとつけていただくのが大好きに。
といっても、スーパーなどで安売りされているようなものは、やはり値段相応の味なので、
生姜醤油で食べたいさつま揚げは、少し高くても質のよいものを求めるようにしています。

さて、「能登屋」は、神奈川県横浜市に店舗を構える、さつま揚げの専門店。
サイトを見てみると、8種類の詰め合わせセットがお取り寄せできるようです。
価格は、一番安いものが2,205円、一番高いもので6,195円。(いずれも税込、送料別)
今回の「招(まねき)」というセットは、3,045円なのですが、お手頃な価格で8種類の味が楽しめる定番商品で、しそ巻・大えび巻が入っている詰め合わせとのこと。

実際に届いた商品の箱を手にとってみると、ずいぶんと重いのに少し驚きました。
その重量感にわくわくと期待をふくらませて箱を開けると、さまざまな種類のさつま揚げが整然と並んでおり、その様はうっとりと見とれてしまうほど。
横で見ていた夫も、「わぁっ、すごいね〜!」と声を上げるくらい、豪華な印象でした。

中でも目を引いたのは、大えびを丸ごとさつま揚げでくるんである「大えび巻」。
がぶりと齧りつくと、外側のさつま揚げのムッチリとした質感と、内側の海老のぷりっとした食感が同時に味わえて、贅沢な気分。珍しい形状なので、食べる楽しみもありますね。

プレーンな具なしのさつま揚げももちろんおいしかったのですが、私が気に入ったのは、「しそ巻き」と「えだ豆」です。「しそ巻き」は、中に青じその葉が巻き込まれたさつま揚げで、青じその清涼感が、さつま揚げの油っぽさをすっきりと打ち消してくれています。
「えだ豆」のほうは、どうやって作るのかわからないのですが、ほかのさつま揚げのようなきつね色ではなくて、真っ白の生地に枝豆が混ぜ込まれた、目にも鮮やかな一品です。
ムッチリとした弾力のある生地に、固めの枝豆の食感が新鮮でした。

全体としては、どの種類もとてもおいしかったですし、こうしてさまざまな種類がセットになっていることで、最後まで飽きずに楽しくいただけたので、私の満足度はかなり高いです。
ただ、想像以上にずっしりとボリュームがあったので、1つめ、2つめあたりまではおいしいのですが、3つめくらいに手を伸ばすと、少々油っぽさが気になり始めます。
今回は、「冷蔵で三日以内にお召し上がりください」の説明にしたがって、三日間連続でさつま揚げを食べたのですが、無理なくおいしく食べるためには、冷凍保存をして、必要な分だけ少量ずつ解凍して食べるほうがよかったかもしれません。
(※冷凍ですと三週間くらいは持つようです。)

店頭で好きな種類をひとつづつ選んで買える地元の方が羨ましいですが、箱を開けたときの「わぁっ!」という感激は、お取り寄せならではのものかもしれませんね。
ご飯のおかずはもちろん、お酒のおつまみにも向くと思うので、贈り物に重宝しそうです。

練り物詰め合わせ「招」 : 総合 | ayanさん | ジゾウさん | DECOさん

(2006-07-03)
能登屋「練り物詰め合わせ「招」」 を お気に入りリストに加える
このレビューをお気に入りに入れているメンバーのリスト
エピナール トリュフ・オ・ショコラの写真鎌田商事株式会社 五色醤油 7ケ入の写真アンリ・シャルパンティエ プティ・タ・プティの写真ルタオ ドゥーブルフロマージュの写真

関連リンク

レビュアーの皆さんに聞いてみました

Copyright © 2006 お取り寄せグルメ情報サイトTORICO(トリコ) All Rights Reserved.