お取り寄せグルメ情報サイトTORICO お取り寄せで本当に美味しいものを選びたい人のためのサイト ケーキのイラスト
罫線
トップ お取り寄せレビュー みんなでつくる!お取り寄せ帳 TORICOって何? お取り寄せのコツ
 協力 : Google
満足度別 :
☆☆☆☆☆
☆☆☆☆
☆☆☆以下
レビュアー別 :
ayanさん
ジゾウさん
DECOさん
TORICOが本になりました!お取り寄せFANなら手元に置いておきたい素敵な一冊に仕上がっています。

お取り寄せレビューRSS お取り寄せレビューのRSS

トップ > 惣菜 > 紫野和久傳 鯛味噌茶漬け > ジゾウさんのレビュー

紫野和久傳 鯛味噌茶漬けの写真
お気に入りリストに加える
ジゾウさんの似顔絵 ジゾウさん
満足度8点
商品名
鯛味噌茶漬け
ショップ名
紫野和久傳
価格
2100円
九州近辺でとれた鯛を清酒、昆布だし、赤味噌でじっくりと煮込んだ紫野和久傳の『鯛味噌茶漬け』。甘い味噌にぴりりと山椒をきかせた京都らしい佃煮だ。
パッケージを開けるとたっぷりの味噌と山椒につつまれた鯛の身があらわれる。何はともあれまずはその名のとおりお茶漬けでいただいてみることにした。
少し味噌をよけてぎしっと詰まった鯛の身を軽くほぐし、あたたかいご飯にのせてあっつあつのお茶をトポトポ注ぐ。煮込んだ味噌の香りと山椒のさわやかな風味がふわっと漂いなんとも贅沢な雰囲気だ。
さらさらっと食べられるご飯にしっかりと味のしみこんだ食べ応えのある鯛。味噌がお茶に溶け込んで茶漬けというよりはだし漬けといった味わい。
そしてときどきピリっと舌を刺激する山椒がアクセントになっている。
なんとも贅沢な茶漬け、これは立派な食事じゃないかな?

私にとって茶漬けといえばやはり梅。さっぱりすっきり食べられるのが一番好きなのだが、この『鯛味噌茶漬け』はかなり濃い味をしている。
それがお茶漬けにするとやはりさらさらっと食べられてしまうから不思議だ。
ワサビを添えると風味も一段とアップして贅沢な大人のお茶漬けになる。
また味噌漬けの味の濃さを生かしておにぎりの具にしたり、炊き込みご飯にしたりとご飯と一緒にいろいろと楽しめそうだ。
もちろんそのまま酒の肴にしてもいいのだが、そのままでは私にはちょっとしょっぱすぎかな。

味噌と砂糖の甘い風味と山椒の香りがとても気に入った一品なのだがメインの鯛がそこまで美味しいとは感じなかった。確かにかみ締めるごとに煮込まれた鯛の味がじわっと染み出てくるようなのだがなんだかパサパサしているような気がしてそこだけマイナスポイント。やはりこれはお茶漬けで食べるのが一番いいのかな?

値段は少々張るものの、その分十分な贅沢感が味わえ満足度は高め。
たまには夫と二人、ゆっくりとこんなお茶漬けを楽しんでみるのもいいかもしれない。

鯛味噌茶漬け : 総合 | ayanさん | ジゾウさん | DECOさん

(2006-09-30)
紫野和久傳「鯛味噌茶漬け」 を お気に入りリストに加える
このレビューをお気に入りに入れているメンバーのリスト
アンリ・シャルパンティエ プティ・タ・プティの写真エピナール トリュフ・オ・ショコラの写真かどまる かどまる味噌煮込みうどんの写真鎌田商事株式会社 五色醤油 7ケ入の写真

関連リンク

レビュアーの皆さんに聞いてみました

Copyright © 2006 お取り寄せグルメ情報サイトTORICO(トリコ) All Rights Reserved.