お取り寄せグルメ情報サイトTORICO お取り寄せで本当に美味しいものを選びたい人のためのサイト ケーキのイラスト
罫線
トップ お取り寄せレビュー みんなでつくる!お取り寄せ帳 TORICOって何? お取り寄せのコツ
 協力 : Google
満足度別 :
☆☆☆☆☆
☆☆☆☆
☆☆☆以下
レビュアー別 :
ayanさん
ジゾウさん
DECOさん
TORICOが本になりました!お取り寄せFANなら手元に置いておきたい素敵な一冊に仕上がっています。

お取り寄せレビューRSS お取り寄せレビューのRSS

トップ > 飲料 > 新野菜プチヴェールのMASUDA アップルヌーボー > ayanさんのレビュー

新野菜プチヴェールのMASUDA アップルヌーボーの写真
お気に入りリストに加える
ayanさんの似顔絵 ayanさん
満足度7点
商品名
アップルヌーボー
ショップ名
新野菜プチヴェールのMASUDA
価格
2100円
りんごの名産地秋田県横手市で、太陽をいっぱいに浴びて育った「平鹿りんご」を原料に作られた完熟りんご100%ジュース「アップルヌーボー」。 プラスチックパウチの袋に入ったこのジュースの特徴は、その製造過程に備長炭を利用しているという点です。袋裏面の説明には、「日本で始めて独自製法(65℃低温殺菌)と炭の吸着作用に着目し、果汁の不純物を除き、りんごの風味を生かしたまろやかな後味・・・」と書かれていました。

備長炭には無数の細かい孔があり、その孔が汚れや匂いを吸着するため、消臭効果や、不純物を取り除く効果がある、というのは有名な話。でも、りんご果汁の不純物を炭で取り除くなんて初耳です。というより、「りんごの不純物」っていったい何なんでしょう・・・?
りんごは果物なのですから、丸ごとそのまま食べても不純物なんてないような気がするのですが、うーん、これは素人考えなのでしょうか。

「備長炭でりんご果汁の不純物を取り除く」というのが具体的にどういうことを指すのか、詳細説明がなく、いまいちよくわからないのですが、とにかく飲んでみることにしました。

細いストローが付属していたので、パウチの端をハサミで切り落として、そこにストローを挿して飲むということもできるのですが、最初はジュースの色味も見てみたかったので、透明のグラスに注いでみることに。このパウチは180ml入りなので、家庭のグラス(上の写真)に1袋全部をまるまる空けることができました。市販のアップルジュースの中には
透き通ったジュースもありますが、このアップルヌーボーは不透明の水色をしています。
グラスを光にかざしてみると、液体の中に粒子が浮遊しているのが見えました。

ゴクッと飲んでみると、フルーティーな甘さが口いっぱいに広がります。こんなふうにしっかりと果物の甘みを感じられるのは、原料に良いりんごを使っているからなのでしょうね。
クセがなく、素直においしいと思える、まっとうなりんごジュースという印象を受けます。
甘みは強いのに、飲み口はさっぱりしているので、液体が喉の奥に流れていったあとに嫌な後味は残りません。子どもたちも、ゴクゴクとおいしそうに飲んでいましたっけ。

このアップルヌーボーは、180ml×20個入りで2,100円(税込)。私の住んでいる東海地方の場合送料は700円なので、合計で2,800円、つまり、ジュース1袋が140円になります。
濃縮果汁還元の100%ジュースならともかく、コストのかかるストレート果汁100%のジュースであることを考えると、この値段は良心的なものだと感じます。

ただ、どうしてもこの銘柄か・・・といわれると、残念ながらそうは思いませんでした。
確かにおいしいし、安心できるジュースではあるものの、他のりんご果汁(ストレート果汁)に比べ、決定的な差異は感じられなかったのです。備長炭を使っているという点も、その説明を読んだときは珍しく感じたものの、実際に飲んでみて何か変わったところがあるとは感じませんでした。不満な点はありませんが、「どうしてもこのジュース!」という理由も見当たりません。ギフトとしていただいたらもちろん嬉しいですが、自分でわざわざお取り寄せして飲みたいか・・・というと、そこまでではない、というのが私の率直な感想です。

アップルヌーボー : 総合 | ayanさん | ジゾウさん | DECOさん

(2006-12-12)
新野菜プチヴェールのMASUDA「アップルヌーボー」 を お気に入りリストに加える
このレビューをお気に入りに入れているメンバーのリスト
オージェ コーヒー豆お試しセットBの写真創酒タカムラ フレシータの写真ティージュ アッサム&アールグレイの写真ヤナギヤ 茜屋珈琲店のぐれいぷじゅうすの写真

関連リンク

レビュアーの皆さんに聞いてみました

Copyright © 2006 お取り寄せグルメ情報サイトTORICO(トリコ) All Rights Reserved.