お取り寄せグルメ情報サイトTORICO お取り寄せで本当に美味しいものを選びたい人のためのサイト ケーキのイラスト
罫線
トップ お取り寄せレビュー みんなでつくる!お取り寄せ帳 TORICOって何? お取り寄せのコツ
 協力 : Google
満足度別 :
☆☆☆☆☆
☆☆☆☆
☆☆☆以下
レビュアー別 :
ayanさん
ジゾウさん
DECOさん
TORICOが本になりました!お取り寄せFANなら手元に置いておきたい素敵な一冊に仕上がっています。

お取り寄せレビューRSS お取り寄せレビューのRSS

トップ > その他 > フェルミエ 世界3大ブルーチーズ > ジゾウさんのレビュー

フェルミエ 世界3大ブルーチーズの写真
お気に入りリストに加える
ジゾウさんの似顔絵 ジゾウさん
満足度9点
商品名
世界3大ブルーチーズ
ショップ名
フェルミエ
価格
2751円
はじめてブルーチーズを食べたときの衝撃が忘れられない。
冷蔵庫の中にあった紙包みをあけた瞬間に強烈な香りが鼻をついておどろいた。何これ腐ってるんじゃない?と思いきやそれは熟成の進んだブルーチーズだということ。ためしに食べたところしょっぱくて苦くてとても人間の食べるものではないと思ったものだ。
しかしあれからウン十年気がいつの間にかブルーチーズの癖のある匂いと味にすっかり慣れてしまった私。今回のお取り寄せが三大ブルーチーズであると聞いてから商品が届くのも心待ちにしていた。

手元に届いたのは小さくカットされた3種類のブルーチーズ。「スティルトン」「ゴルゴンゾーラ」「ロックフォール」の世界3大ブルーチーズといわれるものだ。
どのチーズも青カビが蟻の巣のようにチーズの中を縦横無尽に走っていて、見るからに辛そうで臭そうな雰囲気を漂わせている。

スティルトンは外皮が固く乾燥するとほろほろと崩れ落ちてしまうが内側はややしっとり。香りはこの3種類のチーズの中では一番やわらかい。
そしてこれが抜群においしい!最初は少し辛いかな、と思ったのだが少しずつ削ってたべていたところ手がとまらなくなってしまった。
甘めの赤ワインと一緒にいただいたのだがこれがいくらでも食べられる。濃厚なコクと強い塩味、そしてわずかな甘み。口の中で複雑な味が絡み、鼻からふわっと抜ける独特の香りにもえぐみがない。
一方ゴルゴンゾーラは刺激的な辛さが印象的だ。ピカンテというのは辛いという意味らしいが、「ゴルゴンゾーラ・ピカンテ」はその名のとおり舌からのどにかけてピリピリとした痛みがはしるほどの強い塩味がある。香りもゴルゴンゾーラらしい臭みが強く好き嫌いがわかれるところだろう。
そのまま食べるよりこの塩味を生かしてパスタやリゾットに使うほうがおいしいかもしれない。
ロックフォールは内側から水が多く出るのでキッチンペーパーでしっかりとふき取ってからいただいた。スティルトンとゴルゴンゾーラが牛乳から出来ているのに対してこちらは羊乳から作ったチーズで脂肪分も一番高い。そのため味にも香りにも独特の癖があるのだが、これが甘くて実に美味しい。
青かびが大きく走っているので食べるのに一瞬躊躇するものの、一口齧れば濃厚なコクとどこかさわやかな甘さに病みつきになってしまう。香りも独特であるとはいえ草の香りのようなすっきりと軽くこの3つのチーズの中では一番好みだ。

ゴルゴンゾーラが少し食べにくかったというのもあって、マイナス1点としたが、スティルトンとロックフォールには大満足。
濃厚さだけでなく甘みや塩味、香りにいたるまでブルーチーズの美味しさを十分に満喫することができるそんな一品だ。

世界3大ブルーチーズ : 総合 | ayanさん | ジゾウさん | DECOさん

(2007-07-17)
フェルミエ「世界3大ブルーチーズ」 を お気に入りリストに加える
このレビューをお気に入りに入れているメンバーのリスト
銀座・和光 コツウォルド・ハニーの写真みしま酢玉子の会 駿河のゆうやけ卵の写真北前船のカワモト ひじきごはんふりかけの写真十勝しんむら牧場 牧場のミルクジャムの写真

関連リンク

レビュアーの皆さんに聞いてみました

Copyright © 2006 お取り寄せグルメ情報サイトTORICO(トリコ) All Rights Reserved.