お取り寄せグルメ情報サイトTORICO お取り寄せで本当に美味しいものを選びたい人のためのサイト ケーキのイラスト
罫線
トップ お取り寄せレビュー みんなでつくる!お取り寄せ帳 TORICOって何? お取り寄せのコツ
 協力 : Google
満足度別 :
☆☆☆☆☆
☆☆☆☆
☆☆☆以下
レビュアー別 :
ayanさん
ジゾウさん
DECOさん
TORICOが本になりました!お取り寄せFANなら手元に置いておきたい素敵な一冊に仕上がっています。

お取り寄せレビューRSS お取り寄せレビューのRSS

トップ > 肉、水産物 > いそまる本舗 のどぐろ旬干し(一夜干し) > ayanさんのレビュー

いそまる本舗 のどぐろ旬干し(一夜干し)の写真
お気に入りリストに加える
ayanさんの似顔絵 ayanさん
満足度5点
商品名
のどぐろ旬干し(一夜干し)
ショップ名
いそまる本舗
価格
2980円 (送料無料)
白身のトロと呼ばれる魚「のどぐろ」をご存知でしょうか。私は今回初めて知ったのですが、この「のどぐろ」は、白身でありながら、マグロのトロ並みの脂を持ち、とろけるような味わいが楽しめる山陰地方の高級魚なのだとか。

今回は、山陰の海の幸を扱ういそまる本舗より、この「のどぐろ」の一夜干しをお取り寄せしてみました。いそまる本舗のサイトを見ると、香ばしく焙られたのどぐろの写真がなんともおいしそうで、画面越しによい匂いが漂ってきそうなほど。これは期待が高まります。

冷凍便で届いた「のどぐろ」の一夜干しは、丁寧にピンクの風呂敷に包まれた状態で箱に収められていました。 魚の干物とピンクの風呂敷というのは少し意外な気がしましたが、とても丁寧な印象で、これなら贈答品にも使えそうだなと思いました。(もちろん、肝心の魚がおいしければ・・・ですよ!)

さて、早速その日の夜に、ガスコンロの魚焼きグリルで「のどぐろ」を焼いてみました。
初めは、「あらかじめ解凍しておくのかな?」と思ったのですが、商品と一緒に入っていた紙によると、「のどぐろは、脂ののりがいいから、冷凍のまま焼くのがこつ。」なのだそう。
(脂ののりがよいため、解凍してふつうに焼くと身がくずれてしまう・・・とのこと。)

指示通り、凍ったままの「のどぐろ」を、アルミホイルに乗せてグリルにて弱火で焦げないように焼いていきます。この一夜干しは1枚あたり100g前後ということでしたが、サイズは想像よりも小ぶりで、詰めれば我が家の魚焼グリルで2尾並べて焼くことができるくらい。

さて、よい頃合いに焼きあがりました。 鼻腔を刺激するよい匂いに期待を高鳴らせつつ、さっそく「のどぐろ」をいただきます! この表面のぱりっと焼けたところがおいしいのよね、などと夫としゃべりつつ、箸を口に運ぶと、うん、確かに脂ののりはかなりのものです。

くせもないし、柔らかくて甘みもあるから食べやすくて、子どもたちにもなかなか好評。
でも、「白身のトロ」・・・っていうのはどうでしょう。私には、ちょっとそんなふうには感じられませんでした。おいしいのですけれど、どうも、「干物」と「トロ」が結びつきません。

何の予備知識もなく、普通に出されたら「おいしい干物だな〜」と感じたと思うのですが、今回はちょっと期待をしすぎたのか、「あれ、意外と普通・・・。」というのが正直な感想。
地元では、のどぐろは鯛以上に珍重される、値の張る魚だということですが、残念ながら、庶民派のわが家の感覚では、値段ほどの価値は見出せませんでした。

のどぐろ旬干し(一夜干し) : 総合 | ayanさん | ジゾウさん | DECOさん

(2007-11-13)
いそまる本舗「のどぐろ旬干し(一夜干し)」 を お気に入りリストに加える
このレビューをお気に入りに入れているメンバーのリスト
澤田屋 くろ玉 8個入りの写真出口製麺所 五島炒麺の写真まめの木 とろ〜りチーズタルトの写真北海道トンデンファーム 石狩川ベーコンの写真

関連リンク

レビュアーの皆さんに聞いてみました

Copyright © 2006 お取り寄せグルメ情報サイトTORICO(トリコ) All Rights Reserved.